« 燃えよ!ピンポン | トップページ | 王妃の紋章 »

クロサギ

Kurosagi
50点
公式サイト: http://www.kurosagi-movie.jp/
映画館: 109シネマズ川崎
劇場:スクリーン4
監督: 石井康晴
主演: 山下智久、堀北真希、大地真央、竹中直人、哀川翔、山崎努、岸部シロー、飯島直子、市川由衣
製作国:日本(2008年)

<ストーリー>
詐欺に会い家族を失った黒崎(山下智久)は、詐欺師を専門におとしいれる詐欺師クロサギを生業にしていた。
詐欺会のドン桂木(山崎努)から詐欺師の情報を入手し、詐欺師を落として行く。
今回のターゲットはあらゆる会社を倒産に追い込む石垣(竹中直人)。
桂木から石垣を落とせなかったらクロサギを辞めるように言われた黒崎は、自分と同じ目に遭った被害者のためにも石垣を落とすべく計画を着々と進めて行くが、、、。
(公開間もないため、ストーリーはここまで)

<感想>
雨の祝日。絶好の映画日和で、ダンナが観たいという映画を選ばせたらこれだったので、あんまり興味無かったが観に行った。
人気ドラマの映画化ということは知っていたが、こんなの映画として成り立っているのかどうか疑いたくなった。
単に私が主人公に思い入れできないだけかもしれないが、やたら映画が長く感じられた。
他人のエピソードはどうてもいいから、1時間半くらいでまとめても十分すぎるくらいのストーリー。
きっと映画として楽しむというよりも山下クンを少しでも長い間見たい人のための映画なんだろうな。
これならテレビの2時間スペシャルで十分だっつーの。
映画は好きかどうかわからないけど、これはある程度予測できただけに行った私が悪かったです。ハイ。

|

« 燃えよ!ピンポン | トップページ | 王妃の紋章 »