« 人のセックスを笑うな | トップページ | プライスレス 素敵な恋の見つけ方 »

音符と昆布

Onpu
75点
公式サイト: http://www.onkon.jp/index.html
映画館: TOHOシネマズ川崎
劇場:スクリーン7
監督: 井上春生
主演: 池脇千鶴、市川由衣、石川伸一郎、島田律子、宇崎竜童
製作国:日本(2007年)

<ストーリー>
小さい頃から母親がいなくて嗅覚が無い小暮もも(市川由衣)は、自分の欠点にコンプレックスを持っていたがそれを乗り越えてフードコーディネータの仕事をしている。唯一の家族の父親(宇崎竜童)は音楽家で家を離れることが多い。父親が不在で恋人と2人で過ごしているときに、謎の訪問者が現れた。
訪問者の名前は小暮かりん(池脇千鶴)。すももの姉だと自己紹介して家に上がって来た。
自閉症の病気を持つかりんに神経を逆なでられ当初は苛立つすももだったが、、、。
(ストーリーはここまで)

<感想>
出演者も少ないし低予算っぽい映画なのは明らかだが、言いたいテーマがはっきりしていて75分という短さにきっちりおさめられていて小気味よい映画。
豪華で夢のような映画も映画だけど、こういったテーマを1つにしぼってとことん突き詰めるのもある種の映画。
友達からもらった鑑賞券で見たけど、そうじゃなくてもレディースデーとか映画の日に1000円で観るにはぴったりの映画だと思う。

|

« 人のセックスを笑うな | トップページ | プライスレス 素敵な恋の見つけ方 »