« 銀色のシーズン | トップページ | 結婚しようよ »

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

Nega_chain
78点
公式サイト: http://www.nega-chain.com/
試写会場:九段会館(via Nさん、いつもありがとうございます)
監督: 北村拓司
主演: 市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、三浦春馬、板尾創路
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
寮住まいの高校生、山本陽介(市原隼人)は、同級生で仲良しのノト(三浦春馬)がバイク事故で死に、彼より長く生きる理由を探していた。
ある日、帰宅途中で不思議なチェーンソー男と戦う女子高生・雪崎絵理(関めぐみ)と出会い、何故か彼女の戦いを手伝うことになった。
山本の助けで、チェーンソー男の力は日に日に弱くなって行き、絵里がチェーンソー男を倒す日も近いと思われたが、、、。
(公開前のためストーリーはここまで)

<感想>
ズボンをお尻の下までずり下げた高校生が主人公と知って、当初はまたわけのわからない映画かと思いウンザリした。
が関めぐみちゃんが登場したあたりから、物語はぐっとテーマ性をおび、ファンタジーの部分もすべて現実のものとしてとらえられるようになって行った。
同級生役の浅利陽介クンも、三浦春馬クンの演技もいいし、こんなにいい映画なのに公開劇場が少ないのが納得行かない。
制作費や宣伝費をかけた映画じゃなくて、どうやったら面白い映画が沢山の映画館で上映されるのかなあ。

|

« 銀色のシーズン | トップページ | 結婚しようよ »