« 死神の精度 | トップページ | ラスト、コーション »

犬と私の10の約束

Inutowatashi
67点
公式サイト: http://www.shochiku.co.jp/inu10/
試写会場: 松竹試写室(by シネトレ)
監督: 本木克英
主演: 田中麗奈、加瀬亮、池脇千鶴、福田麻由子、布施明、高島礼子、豊川悦司
製作国: 日本(2008年)

<ストーリー>
函館でやさしい母(高島礼子)と医者の父(豊川悦司)と一緒に暮らすあかり(福田麻由子)は、犬が大好きで飼いたがっていた。
ある日母親が倒れて入院し、幸せだったあかりの人生は一変した。そんな中庭にやって来た一匹のゴールデンレトリバーのソックスは、あかりの心を癒してくれた。
ソックスを飼うにあたってあかりは、母親から犬を飼うときの10の約束をさせられる。
(公開まで間があるためストーリーはここまで)

<感想>
一言で言うと犬好きのための映画。
犬を飼っている人なら共鳴出来る点もいっぱいあるんだろうけど、ここまで犬のいいところばかり見せられるとちょっと嘘くさく感じて興ざめしてしまった。
犬なんだから普通あちこちにお漏らししたり、家中のものをガシガシかじったり色んな悪いこともあるでしょう。それなのにとってもきれいな家なんて、おありえない!
それに加え、私の大好きな豊悦も田中麗奈ちゃんもイマイチ輝きがなくて、さらに加瀬亮なんてチラシには2番目に大きく出ているのに、ほんのチョイ役。
反対に本当の主役は福田麻由子ちゃんとソックス。どう考えても春休みの子供向け映画でしょう。
それならそうと最初から宣伝してください。『子猫の涙』みたいに大人向け映画かと勘違いしちゃったじゃないですかー!!!
昨日の『死神の精度』より1点だけ点数がいいのは、かなり泣けたから。泣けるのにつまんない映画って、、、、。

|

« 死神の精度 | トップページ | ラスト、コーション »