« エンジェル | トップページ | アース »

サーフズアップ(吹替版)

Surfsup
70点
原題: Surf's Up(波高く)
公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/surfsup/index.html
試写会場: ヤクルトホール(by TOKYO FM)
監督: アッシュ・ブラノン、クリス・バック
声の出演: 小栗旬、山田優、マイク真木、清水みちこ
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
南極のシバレルタウンのコーディ(小栗旬)は、小さい頃に会った伝説のサーファー、ビッグZ(マイク真木)に憧れてサーフィンを始めた。
ある日、世界各国のサーファーを見出しているスカウトマンがシバレルタウンにやって来て、コーディは無事サーフィンの大会に出場できることになる。
サーファー憧れの地ハワイに着いてみるとビッグZは現役から引退したばかりでなく、この世から姿を消していた。
シバレルタウンではピカイチのサーフィンの腕だったコーディだったが、ロングボードはぜんぜんダメ。
腕を磨くべく、なぞのおじさんペンギンに波の乗り方をこうコーディだったが、、、、。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
日本語吹替え版で、小栗旬の声が出ずっぱりで、ちょっと癒された。
声もいいけど、絵がすごい。
まるで本物のペンギンが濡れているみたいなツヤ感や、森の葉っぱの色にはびっくり。
アメリカのアニメと日本のアニメは追求するものが違うけど、どっちもいい感じ。
人間に本当に大切なものは何かを教えてくれる、ペンギン達のいいお話。

|

« エンジェル | トップページ | アース »