« パーフェクト・ストレンジャー | トップページ | Little DJ ~小さな恋の物語~ »

スターダスト

Stardust1

68点
原題:stardust(星屑)
公式サイト: http://www.stardustmovie.jp/
試写会場:東京国際フォーラムCホール
監督: マシュー・ヴォーン
主演: クレア・デインズ 、チャーリー・コックス 、シエナ・ミラー 、リッキー・ジャーヴェイス 、ジェイソン・フレミング 、ルパート・エヴェレット
製作国:イギリス=アメリカ(2007年)

<ストーリー>
"Wall"に覆われたイギリスの小さな村で生まれ育ったトリスタン(チャーリー・コックス)は、村一番の美人のヴィクトリア(シエナ・ミラー)に首ったけ。
ライバルに対抗してある日流れ星を見て、シエナにその星をプレゼントすると約束した。そのためには、村のおきてで出てはならないという"Wall"の外に出なくてはいけない。
かつてトリスタンと同じように"Wall"を超えた父親がトリスタンに母親から預かった手紙と品物を渡す。
母からもらった形見で、"Wall"を瞬時に超え流れ星の落ちた場所に飛ぶと、そこには一人の金星のイヴェイン(クレア・デインズ)がいた。

<感想>
多分元ネタはぜんぜん違うと思うんだけど、海賊船が出てきたり、イギリス人のダサい若者が出てきたりと、なんとなく『パイレーツ・オブ・カリビアン』を彷彿させられた。
星が人間の姿になるとか確かに宮崎駿の映画みたいだけど、なんか私は入り込めなかった。
映画の前のイベントが肩透かしな豪華さだったせいもあるのかも。
映画関係者4人からのコメント・ビデオが流れたんだけど、肝心の主役のクレア・デインズのコメントが無いってどうゆうこと?これなら『遠くの空に消えた』で見た大後寿々花ちゃんに向けたコン・リー一人のコメントのほうが、よっぽどお宝ビデオだったわ、なーんて気持ちで映画を見ているからいけないんでしょうか。
映画館か普通の試写会で観たら感想が変わっていたかも、です。

|

« パーフェクト・ストレンジャー | トップページ | Little DJ ~小さな恋の物語~ »