« Little DJ ~小さな恋の物語~ | トップページ | ゾンビーノ »

天然コケッコー(2回目)

Kokekko1


95点
公式サイト: http://tenkoke.com/
映画館:キネカ大森
劇場:2
監督: 山下敦弘
主演: 夏帆 、岡田将生 、夏川結衣 、佐藤浩市 、柳英里沙 、藤村聖子
製作国:日本(2007年)

<ストーリー>
田園風景が広がる小さな田舎町。小学校と中学校が一緒になって、全校生徒6人の小さな学校に、東京から転校生がやってきた。
一番年長のそよ(夏帆)は、初めて自分の同級生が出来ることにワクワクしていた。しかし転校生でイケメンの大沢広海(岡田将生)の態度はぶっきらぼうで、そよの気持ちはいっぺんにしぼんでしまう。
その後大沢が線路で倒れたそよを助けたことで、二人の間は一気に縮まりなんとなく恋仲になる。
毎日がのんびりと過ぎていく田舎町のようで、そよと友達の関係が危うくなったり、そよの父親(佐藤浩市)が大沢の母親と不倫関係ではないかとそよが疑ったりと、そよの心の中で小さな事件が起きる。

<感想>
以前試写会で観たとき、会場の音声が悪くて聞き取れなかったセリフがこんどはちゃんと聞こえて、そのセリフが重要なものだったから、今回は前回よりももっと楽しめた。
何回観ても、心がホッとする、本当にいい映画。
周りのおっさん達は、ひょっとして自分の小さなときの記憶と重ね合わせるために、この映画に来たんだろうか。それともこの映画を観ることで小さな頃自分がいた風景に戻っていたのだろうか。
何がいいって、この映画は見た人じゃないとその良さがわからない。だってストーリーを話して楽しい映画じゃないし、事件が起きるわけでも劇的な展開があるわけでもないから、説明してわかってもらえる映画じゃない。
ともかく、映画館にこの素敵な風景を、この空間を見に来てください。

|

« Little DJ ~小さな恋の物語~ | トップページ | ゾンビーノ »