« ミス・ポター | トップページ | めがね »

サッド ヴァケイション

Sadvacation2
点数:78点
公式サイト:http://www.sadvacation.jp/
試写会場:サイエンスホール(by TBS via Bさん)
監督:青山真治
出演:浅野忠信 、石田えり 、宮崎あおい 、板谷由夏 、中村嘉葎雄 、オダギリジョー
製作国:日本(2007年)

ストーリー:
中国人の密航手助けをしていた健二(浅野忠信)は、密航船の中で父親が死んで一人ぼっちになった阿チュウを見つけ、自分の家に連れて帰る。
もともと一緒に住んでいた幼なじみの安男の妹で精神障害者のユリ(辻香緒里)と阿チュウとの奇妙な3人での生活が始まった。
しかし、敵対する中国人マフィアから逃れるために健二達は北九州に逃がれ代行の仕事をしているときに、自分の生みの親・千代子(石田えり)を偶然見つける。
千代子の頼みもあって現在の千代子の夫が営む運送会社に勤め始めた健二だが、彼の母親に対する復讐の念は消えていなかった。

感想:
始まる前は136分という長い上映時間を、座席が最悪なサイエンスホールで観るなんて耐えられるか不安だったが、しょっぱなのシーン(つまり中国人の子供を連れ去るところ)から、私の好みの映画だと直感でわかり、どんどん引き込まれて行った。
実はこの映画の複線となっている『Helpless』や『EUREKA ユリイカ』を観ていないため、内容がよくわからない場面も多々あったが、それを差し引いても、話の展開が読めないワクワク感に、136分があっという間に過ぎ去った。
はっきり言って、もうちょっと先もあってもいいかなって思ったので、この先続編がまたできるのを期待しています

|

« ミス・ポター | トップページ | めがね »