« 夜の上海 | トップページ | サッド ヴァケイション »

ミス・ポター

Misspotter
72点
原題: Miss Potter(ポッター嬢)
公式サイト: http://www.excite.co.jp/cinema/miss-potter/
試写会場: 明治安田生命ホール(by ChouChou via mixi)
監督: クリス・ヌーナン
主演: レニー・ゼルウィガー 、 ユアン・マクレガー 、 エミリー・ワトソン 、 ビル・パターソン 、 バーバラ・フリン
製作国:イギリス=アメリカ(2007年)

<ストーリー>
20世紀初頭、まだ女性が職業を持つことなどありえない時代のイギリス。
上流階級の家に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、小さい頃から動物の絵を書いて物語を想像するのが大好きで、男性に興味が無いため30歳を過ぎても独身のままだった。
ある日自分の書いた絵を出版社に売り込むと、本にしてくれるとのこと。
実は出版社の経営者が末っ子の弟が出版社で働きたいと言い出したため、彼の最初の編集担当をビアトリクスにして、失敗させてあきらめさせるつもりだった。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
94分という短さゆえにお話がテンポよくトントンと進んで行き、あまり一瞬一瞬を味わっていられなかった。
それでも夢のようなストーリーが、本当にあった話だなんて信じられない。
これが事実だということは、本当はそうじゃなかったらいいのに、と思われる事件が起こることからわかる。
もっとハッピーなままのストーリーだったらいいのに、やっぱり事実は曲げられないからしょうがないよね。

|

« 夜の上海 | トップページ | サッド ヴァケイション »