« スピードマスター | トップページ | ミス・ポター »

夜の上海

Longestnightinshanghai
60点
原題: 夜。上海(The longest night in Shanghai[上海の一番長い夜])
公式サイト: http://www.yorunoshanghai.com/
試写会場: ヤクルトホール(by 朝日新聞「どらど」)
監督: チャン・イーバイ
主演: 本木雅弘 、ヴィッキー・チャオ 、西田尚美 、塚本高史 、ディラン・クォ 、和田聰宏
製作国:中国=日本(2007年)

<ストーリー>
音楽祭の仕事のために上海に来たトップヘアメイクアーティストの水島(本木雅弘)。長年仕事と私生活を共にする恋人・美帆(西田尚美)と最近うまく行っていなくて、かつ恋人に新しい男(塚本高史)の存在が見え隠れし、人生の迷子になっていた。音楽祭終了後、上海の街をひとりで歩いているうちに今度は現実でも迷子になってしまう。公園で胡弓を聞いているうちに、乱暴な運転をするタクシーにはねられた水島。水島を跳ねた運転手は、リンシー(ヴィッキー・チャオ)。荒っぽい運転でしょっちゅう車をぶつけるが、事故ると整備工場のドンドン(ディラン・クオ)に会えるため事故ることを楽しみにしている一風変わった女性だった。日本人の水島が金づるだと思い、町を観光案内するリンシーにドンドンからかかって来た電話で、ドンドンが明日結婚することを告げられる。水島同様人生の迷子になってしまったリンシー、、、、。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
出演者だけを見ていると、日本映画かと勘違いしてしまうが、実際の作品を観ると100%中国映画。
何を持って映画の国籍を決めるかというと、間(ま)だ。
いくら出演者が日本人ばかりでも、間の取り方が、まったくもって中国っぽい。
また中国は音声を同時録音しないせいか、映像とセリフが合っていない箇所がたくさん見受けられ、普通の日本映画のように観てしまったら違和感を感じてしまった。
でも、もともと純粋な中国映画だと思って観れば、ロマンティックな描き方とかありえない想定とか結構楽しめる。
もっとすごいのは竹中直人。登場人物的には、まったく重要な人物では無いが、彼の演技は中国とか日本とか言う国境をすべて越えて、竹中直人そのもので映画にすっぽりおさまっている。ある意味、高倉健がハリウッド映画に出ても健さん以外の何者でも無いのと非常に似ている!
昔から好きだったけど、やっぱり竹中直人ってすごーい。

|

« スピードマスター | トップページ | ミス・ポター »