« ファウンテン 永遠に続く愛 | トップページ | トランスフォーマー »

怪談

Kaidan
70点
公式サイト: http://www.kaidan-movie.jp/
試写会場: 有楽町よみうりホール
監督: 中田秀夫
主演: 尾上菊之助 、 黒木瞳 、 井上真央 、 麻生久美子 、 木村多江
製作国:日本(2007年)

<ストーリー>
たばこ売りの新吉(尾上菊之助)は、顔がきれいなだけでなく心もやさしくて誠実で、売り歩くたばこの品質とともに誰からも愛される町人だった。
ある日器量よしと気風の良さで評判の歌の師匠・豊志賀(黒木瞳)と橋の上ですれ違い、お互いに運命的なものを感じ惹かれあう。
二人は瞬く間に恋仲となるが、新吉に心をとらわれてからの豊志賀はそれまでと人が変わってしまったかのように意固地で嫉妬深い人間となってしまい、弟子が次々と離れて行き、このままでは豊志賀も自分もダメになると別れを切り出した新吉の前で豊志賀は左まぶたの上を切ってしまう。
実は2人のお互いの両親の間には、深い因縁があったのだ。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
予告編を観たときからホラー映画が嫌いなのに惹かれていた映画。
ホラー映画好きの人からすると落第点をつけられそうな映画だが、私からすると江戸時代の風景がきれいに描かれていて、最近見たどの時代劇映画よりも好き。
ホラーというよりは恋愛物と言ってもいいくらいの映画。
主人公の菊之助さんはまさに「歌舞伎役者のようにきれい」。って本当に歌舞伎役者さんなんだけど、彼みたいな人がかつて江戸で今のジャニーズのようにもてはやされていたなら、昔も今も人の気持ちは変わらないんだと実感できる。
相手役にたくさん女性が登場するが、井上真央ちゃんだけ若いせいか、プロダクションのせいか深いからみが無いのがちょっと惜しい。
いずれにしても、ホラー映画というジャンルにするにはもったいない、いい映画。

|

« ファウンテン 永遠に続く愛 | トップページ | トランスフォーマー »