« 天然コケッコー | トップページ | ファウンテン 永遠に続く愛 »

レミーのおいしいレストラン

Ratatouille
72点
原題: Ratatouille(ラタトゥイユ)
公式サイト: http://www.disney.co.jp/movies/remy/
試写会場: イイノホール
監督: ブラッド・バード
主演: パットン・オズワルト 、ブラッド・ギャレット 、ブライアン・デネヒー 、ブラッド・ギャレット 、ジャニーン・ガロファロー 、イアン・ホルム
製作国: アメリカ(2007年)

<ストーリー>
ネズミのレミーはフランスの田舎町の一軒屋の屋根裏に、父親達一家と暮らしていた。
ほかのネズミ達は、どんなものでも食べるのにレミーは鼻が異常に発達しているため、本当にいいものしか食べない変わったネズミだった。
ある事件からその家を追われたレミーはパリの街にたどりつき、そこでレミーが尊敬しているシェフであるグストーのレストランに行き着く。
そこで見たのは新米スタッフのリングイニのあまりにもひどいスープの作り方だった。
リングイニのスープを手直ししたレミーは、ひょんなことからリングイニと二人三脚でレストランの料理を作り始める。
(公開前のためストーリーはここまで)

<感想>
観た人から評判を聞いていたが、評判とおりのいい映画だった。
現実にネズミが作っている料理を私が食べるかどうかは別な話だが、夢をかなえるという目標を持つレミーはすごいと思う。
すべてアニメーションとエンディングクレジットに出ていたが、ところどころ本物の写真なんじゃないかと思えるほどのところがあった。
人間の手で描くより実写したほうが安上がりそうなのに、あえてアニメで作るpixarの心意気が感じられる快心な一作だと思う

|

« 天然コケッコー | トップページ | ファウンテン 永遠に続く愛 »