« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »

シュレック3

Shrek3
70点
公式サイト: http://www.shrek3.jp/
試写会場: ヤクルトホール(from Cinema Coming Soon TV)
監督: クリス・ミラー
声の出演: 濵田雅功、藤原紀香、山寺宏一、竹中直人、ジョン・カビラ
製作国:アメリカ(2007年)

<ストーリー>
フィオナの父である Far Far Away 国の国王が病気のため、Far Far Away 国に滞在中のシュレックだったが、城での生活は窮屈でしょうがない。一刻も早く沼にある自宅に帰りたいと願っていたが、国王は病気が回復しないまま死去したため、このままでは王位継承権があるシュレックかフィオナが王となり永久にこの国に滞在しなくてはいけないはめになってしまった。
どうしても自宅に帰りたいシュレックは他に王位継承権を持つ唯一の人物アーサーを迎えに船に乗って旅に出かける。
旅立つ前にフィオナは自分が妊娠していることをシュレックに告げるが、父親になることに不安を感じるシュレックには王位継承権同様重荷だった。
一方、かつて王になることに失敗したチャーミング王子は、裏方に回っているおとぎ話の登場人物を一斉に集め Far Far Away 国を自分のものにしようとたくらんでいた。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
初めて大スクリーンでシュレックを観た。
画像が超きれいで、まるで絵じゃなくで実写版の人間のような皮膚感なのにびっくり!!
と同時にストーリーも面白くて、今までアニメの吹き替え版なんて大スクリーンで観たことない私はものすごい楽しめた。
バックにかかるサントラミュージックも私の好みのものが多くて、特にHeart の Barracuda は映画のシーンとぴったりで血が騒いだ。
他にも誰の曲だか知りたくてエンディング・ロールを見つめていたけど、エンディング・ロールの最後から3番目の曲が誰のものかわからず終い。スモーキー・ロビンソンかなあ。

|

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 図鑑に載ってない虫 »