« 図鑑に載ってない虫 | トップページ | 憑神 »

アドレナリン

Adrenaline
66点
原題: crank(変わり者)
公式サイト: http://www.adrenaline-movie.com/
試写会場: 九段会館
監督: ネヴェルダイン 、テイラー
主演: ジェイソン・ステイサム 、エイミー・スマート 、ホセ・パブロ・カンティージョ 、エフレン・ラミレッツ 、ドワイト・ヨアカム 、レノ・ウィルソン
製作国:アメリカ(2006年)

<ストーリー>
フリーの殺し屋のシェブは、体が重い中目覚めると、DVDで自分が別のギャングから中国製の毒を注射されたことを知る。
この毒は人間を死に至らしめるが、その毒の効果を遅くするためにはアドレナリンを体内で作り出すことしかない。
理由も無く町中を暴走したり、人を殴ったり、麻薬に手を出したり、恋人とセックスをしたりとアドレナリンを出し続けるシェブだったが、その行動がロスアンジェルスのマスコミに取り上げられ、問題となり、果ては彼を雇った組織までがクローズアップされようとして、波紋を広げて行く。
(公開前のため、ストーリーはここまで)

<感想>
ジェイソン・ステイサムって、もうこんなカンジでスピード+殺し屋アクションみたいな役で定着しちゃったのかな?
舞台はロスアンジェルスに移っても、彼は相変わらずイギリス訛りのままでいいの~~~?!!!!
すっごいくだらないアクション映画で、笑えるところ満載の、ある意味ギャグ映画っぽい映画だけど、ジェイソンが真面目に演技しているところ+彼が出ているから映画っぽくなっている感じがする!
ところで、今日の試写会は、一般試写会では立ち見が出るほどの超盛況ぶり。
ジェイソン・ステイサムが密かに日本で人気あることが伺えます。
この勢いで早くジェット・リー共演の『ローグ アサシン』公開して欲しいんだけど。

|

« 図鑑に載ってない虫 | トップページ | 憑神 »