« かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート | トップページ | ラブソングができるまで »

イノセントワールド-天下無賊-

Worldwothieves
68点
原題: 天下無賊(泥棒のいない世界)
公式サイトhttp://www.official.cine-tre.com/innocentworld/
試写会場: 松竹試写室
監督: フォン・シャオガン
主演: アンディ・ラウ 、レネ・リュウ 、グォ・ヨウ 、リー・ビンビン 、ゴードン・ラム 、ユウ・ヨン
製作国: 中国(2004年)

<ストーリー>
詐欺とスリが稼業のカップルワン・ポー(アンディ・ラウ)とワン・リー(レネ・リュウ)は、騙し取った高級車でチベットに行く。
寺で熱心にお参りするワン・リーとは反対にワン・ポーは巡礼者から財布を巻き上げる。
泥棒稼業に嫌気がさしていたワン・リーは、ワン・ポーを手を切ることを宣言し、チベットの草原をさまよううちに、そこに出稼ぎに来て6年目の若者シャーケン(ワン・バオチアン)と知り合う。
シャーケンは6年間貯めたお金を持って故郷に行ってお嫁さんを見つけるのだという。6万元という大金を身につけて列車に乗るシャーケンだったが、列車にはワン・ポーと寄りを戻したワン・リー以外にも泥棒一味が乗り込んでシャーケンのお金を狙っていた。
この世に泥棒なんかいないと信じている純真なシャーケンに心を打たれたワン・ポーは、泥棒たちからシャーケンを必死で守ろうとする。
(公開がまだ先のため、ストーリーはここまで)

<感想>
ブロガー試写会に当選して見に行った。
2年前の中国公開当時にシンガポール航空の機内上映で、あと残り5分というところまで観てストーリーが大体わかっていたせいか、まわりの人ほど泣かなかった。
結末だけがわかっていなかったのだが、やっぱりそうだったのか、、、、。
それから日本語字幕のおかげで話の筋がよーくわかってよかった。
日本人の心にも訴えかけるいいストーリーなのに、なんでこんなに公開時期が遅くて、上映劇場も少ないんだろう?
公開されないよりはマシだけど、アジア映画の場合公開を待ちきれなくて安いDVDを本国から買っちゃうファンが多いので、せめて本国から遅れて3ヶ月くらいで公開して欲しかったな。

|

« かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート | トップページ | ラブソングができるまで »