« 狩人と犬,最後の旅 | トップページ | アルゼンチンババア »

ブラッド・ダイヤモンド

Blooddiamond
85点
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/
試写会場: ヤクルトホール
監督: エドワード・ズウィック
主演: レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー 、マイケル・シーン
製作国: アメリカ (2006年)

<ストーリー>
ローデシア(現在のジンバブエ)出身のダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)はダイアモンドの密売人。内戦続きのアフリカ各国で危ない仕事を続けながら、今まで生き延びて来た運のいい男。
ダニーは密売容疑で拘束されたシエラレオネの留置所で、ある現地人の男が別の男からピンクダイアモンドの隠し場所を聞かれている話を耳にする。隠した男の名はソロモン・ヴァンディー(ジャイモン・フンスー)は、漁師だったが村が反政府軍に襲撃され家族バラバラになってしまい、無理矢理ダイアモンド採掘場で働かされていたところで大きなピンクダイアモンドを見つけて隠したのだ。
家族の愛を知らずに育ったダニーは、家族を探したがっているダニーを利用しそのダイアモンドを手に入れようとする。
そのダニーの邪念に嫌悪感を示すアメリカ人ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)にダイアモンドの裏事情を提供することを条件に、彼女とともに反政府軍の支配するエリアに向かう。
(公開がまだ先のため、ストーリーはここまで)

<感想>
『ナイロビの蜂』と同じような感動を覚えた。
つまり、自分が知らないところで利権争いのために多くの人が犠牲になっていて、自分は直接手を下していないがダイアモンドや石油を求めることにより、沢山の人を間接的に殺していることを知った。
そういった国で内戦や虐殺が起こっていても、日本を始め多くのいわゆる豊かな国々の人は知らず、テレビでもスポーツニュースと天気予報の合間にほんのちょこっとでも報道されればいいほうだ。
アメリカでテロが起きて5000人強の人が死んだことは大ニュースになるのに、アフリカや貧しい国々で何万人も殺され何百万人も家を失って難民になろうとも、ぜんぜんニュースにならない。
やっぱりこの世はおかしい。
さらに、こんないい演技なのにディカプリオがオスカーを獲れないのもおかしい。『ディパーテッド』より全然よかった。必死さも伝わった。いつか報われることを願うけど、その頃には賞なんか興味無くなっているかもね。

|

« 狩人と犬,最後の旅 | トップページ | アルゼンチンババア »