« モーツァルトとクジラ | トップページ | 松ヶ根乱射事件 »

幽閉者(テロリスト)

Yuheisha
40点
公式サイト: http://www.prisoner-m.com/index.html
映画館: ユーロスペース
劇場: スクリーン1
監督: 足立正生
主演: 田口トモロヲ 、PANTA 、大久保鷹 、梶原譲二 、ARATA 、本多章一 、山本浩司
製作国: 日本 (2006年)

ストーリー
世界を革命で変えようとするテロリスト軍団の一人M(田口トモロヲ)は、仲間達と3人で空港を襲撃し、他の仲間2人は手榴弾で自爆して死ぬが、Mの手榴弾だけ爆発せずにMは異国の地の警察に捕らえられてしまう。
その地の警察は残酷な方法でMを拷問して、精神を改革しようとし、拷問の中でMの頭はだんだんおかしくなって行く。

<感想>
よく昔日本にあったみたいなアングラ映画。
映画じゃなくて、舞台でやったほうがいいんじゃないかと思うような作品だった。
凡人の私には、まったく映画の内容や言いたいことが理解できなかったが、渋谷という土地柄かそこそこお客さんが入っていて、映画オタクみたいな方たちもいたので、彼らはきっと理解しているんでしょう。
招待券をもらったから行ったけど、もらわなかったら絶対行かなかったと思う。
いろんな映画を見てみるものだ。

|

« モーツァルトとクジラ | トップページ | 松ヶ根乱射事件 »