« スキャナー・ダークリー | トップページ | ローズ・イン・タイドランド »

LOFT ロフト

Loft
点数: 55点
公式サイト: http://www.loft-movie.com/
映画館: 目黒シネマ
監督: 黒沢清
主演: 中谷美紀 、豊川悦司 、西島秀俊 、安達祐実 、鈴木砂羽 、加藤晴彦
製作国: 日本 (2005年)

ストーリー
芥川賞作家の春名礼子(中谷美紀)は、新作の執筆に行き詰まり煙草の量が増え咳き込むこともしばしば。最近は茶色いドロのようなものを吐くようになってしまった。
編集者の木島(西島秀俊)の紹介で、人里離れた静かな場所に引っ越した礼子だったが、ある夜誰もいないはずの隣の建物に死体のような荷物を運び込む男の姿を見る。
男の名は吉岡誠(豊川悦司)。そこの施設を所有する考古学の大学教授で、最近近くの沼から千年も前のミイラを発見して、その施設にミイラを運び込んでいたのだ。
相変わらず作品に行き詰ったままの礼子は、怪奇現象に襲われながらも、この家の前の住人が書いた小説を盗用して木島に提出する。
一方ミイラを目の前にして、何かの妄想と必死に戦っている。
礼子の家のかつての住人が、木島が殺したとして警察に逮捕される。
木島に提出した原稿を焼いてしまい、それでも納得の行かない礼子は吉岡とともに、吉岡がミイラを引き上げた沼に行き、何かを引き上げようとする。

<感想>
『嫌われ松子の一生』や『7月24日通りのクリスマス』の中谷美紀の演技がよかったので、この映画を観に行った。
コメディエンヌじゃない中谷の演技は、はっきり言って月並みで、大体小説家に見えないし、焦燥感に追われている感じもしないし、イマイチだった。
ストーリーもイマイチ。
やっと終わったかと何回思ったか。こんなに引きずる必要があるのかと少なくとも3回くらいは思った。
せっかくいい俳優さん達使っているんだから、もうちょっと丁寧に練りこんで作って欲しかったなー。

|

« スキャナー・ダークリー | トップページ | ローズ・イン・タイドランド »