« 暗いところで待ち合わせ | トップページ | イルマーレ »

DEATH NOTE デスノート the Last name

Death_lastname
80点
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
試写会場: 東京国際フォーラムAホール
監督: 金子修介
主演: 藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、池畑慎之介
製作国: 日本 (2006年)

<ストーリー>
キラ対策室に入って、L(松山ケンイチ)とともにキラの捜査にかかわることになった月(ライト:藤原竜也)。
月が知らないところで、新しいキラ2が犯罪者の制裁を行い始めた。
キラ2は、アイドルタレントのミサミサこと、キラを尊敬してやまない弥海砂(戸田恵梨香)。
しかもキラ2は、キラと違い相手の顔を見ただけで名前がわかり、いつでも人を殺すことができるより強い殺傷能力を持っていた。
(まだ公開前のためストーリーはここまで)

<感想>
プレミア試写会だったので、始まる前に出演者達の舞台挨拶があり、それが終わったのが7時半頃。
その後上映時間が2時間20分と聞いて、エーーーッと引いてしまったが、実際映画が始まってしまうと、どんどん物語に引き込まれて時間の長さなんてぜんぜん気にならなかった。
前編は、主にキラがどんどん独断的で悪い人間になっていく様を描いて、Lとの対決もそんなに無くて緊張感がイマイチだったが、後編は頭脳対決+精神対決が満載ですごく楽しめる。
藤原竜也クンの演技がうまいのは、もうわかっているので別に取り立てて言うこともないが、L役の松山ケンイチ君のトボけたカンジの演技がますます磨きがかかっててとってもいい!
ラストは秘密とのことだが、私的にはちょっと不満かなー。
せめて、今後続編があるかのように思わせて終わっても、つまりもうちょっと未来に希望が持てそうなエンディングにして欲しかった。
それを引いても十分楽しめるので、前編より絶対お勧め!

|

« 暗いところで待ち合わせ | トップページ | イルマーレ »