« GOAL | トップページ | ダヴィンチ・コード »

嫌われ松子の一生

Kiraware
★★★★★
公式サイトhttp://kiraware.goo.ne.jp/
試写会場: ル テアトル銀座
監督: 中島 哲也
主演: 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子
製作国:日本 (2006年)

ストーリー
昭和22年福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、厳格な父の元(榎本明)、病弱な妹(市川実日子)や弟(香川照之)がいる家庭で育った。
小さい頃から父の愛情は病弱な妹に注がれていたことに不満を持っていた松子は教師になって間もなく生徒の窃盗事件のヌレギヌをかぶって辞職すると同時に家出した。
家出後は、作家志望(宮藤官九郎)の男と同姓したが暴力を受けたあげく、その男は松子の目の前で電車自殺してしまう。
その後、男のライバルの愛人になったり、ソープ嬢になったりヒモの男を殺害して刑務所に入ったりしたが、刑務所で身に付けた美容師の資格で出所後美容師として働き始める。
そこでかつての窃盗事件のときの教え子龍(伊勢谷友介)と偶然出会い、同姓を始めるがヤクザの龍は組のお金を使い込み刑務所に入る。
龍の出所をずっと待っていた松子だが、出所の日龍は松子の愛の重さに耐え切れなく、彼女を拒んでしまう。
それ以来世間との接触を絶った松子。
一見不幸そうに見える彼女だが、彼女と関わりあった人たちはすべて彼女から幸せをもらっていたのだった。

<感想>
すごく面白かったー。
ちょっとミュージカル仕立てになっていて、かつ実写にCGが面白い具合に組み込まれていて、映像がきれいなのも◎。
こんなに面白い邦画って今まであったっけ?
3月にも完成披露試写会に当選していたけど、仕事で行けなかった。どうしても見たくてずっと試写会に応募し続けていたけど、見に行ってよかったー。
この映画なら世界に公開して欲しい!!って思う。

|

« GOAL | トップページ | ダヴィンチ・コード »