« リバティーン | トップページ | SPIRIT »

Vフォー・ヴェンデッタ

Vforvendetta_1
★★★☆☆
原題:V For Vendetta(復習に燃えるV)
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/
試写会場:国際フォーラムA

監督: ジェームズ・マクティーグ
主演: ナタリー・ポートマン 、ヒューゴ・ウィーヴィング 、スティーヴン・レイ 、スティーヴン・フライ 、ジョン・ハート
製作国: イギリス/ドイツ (2005年)

ストーリー
時代は近未来の第三次世界大戦後。場所は独裁政権化のロンドン。
テレビ局の雑用係として働くイヴィーは、夜間外出禁止令がしかれている時間帯に友人の家に向かうところだった。
しかし自警団の男たちに見つかり、乱暴されそうになるところを仮面をかぶった男Vに救われる。
Vは、かつてイヴィーの両親と同じ政治犯を送り込む収容所に入れられていた過去があり、今の社会を壊そうとしていた。

<感想>
これはどう見ても、今アメリカやイギリスがイラク侵略を行っていることに対する批判的要素を持つ映画だと思います。
イラクに侵略したのは、実質的にはアメリカやイギリスですが、それを後押しした国民や取り巻きの国達。
すでにその思想が危ないという、製作者の警告的映画なのではないでしょうか。
私にはどう考えてもそう写りました。

|

« リバティーン | トップページ | SPIRIT »