« フライトプラン | トップページ | The Myth 神話 »

ウォーク・ザ・ライン

walktheline
★★★☆☆
原題:Walk The Line
公式サイト: http://www.foxjapan.com/movies/walktheline/index2.html
映画館:TOHOシネマズ川崎
劇場: 7

監督: ジェームズ・マンゴールド
主演: ホアキン・フェニックス 、リース・ウィザースプーン
製作国: アメリカ(2005年)

ストーリー
音楽が大好きでいつも父親に叱られてばかりのジョニー(ホアキン・フェニックス)は、勉強もよくできて家の手伝いもするしっかり者の兄・ジャックがいた。
しかし、家のために1ドルのアルバイト中に事故に遇い命を落としてしまう。
やがて軍隊に入隊するために家を出たジョニーは帰国後、故郷が同じヴィヴィアンと結婚してナッシュビルで売れないセールスマンをしていた。
音楽への情熱があきらめきれずに、仲間のバンドを連れてレコード会社のオーディションを受け見事レコード・デビューを飾る。
日に日に人気が増しツアーのために家を空ける日が増えヴィヴィアンとの仲は冷えて行った。
同じレコード会社に所属し、一緒にステージに立つジューン(リース・ウィザースプーン)は小さな頃から音楽ファミリーの一員として舞台で育って来た。ジョニーは小さな頃から彼女の歌声のファンだった。
バツイチのためカトリック教徒から非難を受けるジューンと妻子持ちのジョニーはお互いに強く惹かれるが、世間の目を気にして深い仲にはならなかった。
人気とともに、酒とドラッグにおぼれるジョニーは、ジューンの忠告も聞かずステージで倒れ落ちぶれて行く。
湖のそばに家具も何もない家を買ったジョニーは、両親とジューンの家族を呼んでいる前で麻薬と自分の小さい頃の心の傷に別れを告げる。
麻薬から立ち直る最中に支えてくれたジューンは、何度プロポーズしても断られるだけ。
ある日ステージのデュエット中に観客の前でプロポーズする。

<感想>
ジョニー役もジューン役の人も吹き替えなしで自分の声で前編歌っているらしい。
『シカゴ』のキャサリン・セタ・ジョーンズが歌って踊れるのにもびっくりしたが、リース・ウェザースプーンがあんなに歌がうまいなんてびっくりした。
いい映画なんだろうが、全編に流れる音楽が私の好みじゃないため、イマイチ思い入れできなかった。
そこんとこが『スクール・オブ・ロック』に思い入れできたのと違う点だ。
やっぱり映画音楽は大事だよね。

|

« フライトプラン | トップページ | The Myth 神話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/8803041

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーク・ザ・ライン:

» ウオーク・ザ・ライン/君につづく道 [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
  愛 まっしぐら! 伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュの半生が 「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド監督により映画化されました。 見応え聞き応えのある大満足の感動作でした{/kirakira/} ロックの嵐が吹きまくる50年代 {/onpu/} プレスリーと前後してジョニーがデビューに至る経緯は 音楽ファンならずも非常に興味のあるところ。 世の中のすべてに対し反発するジョニー{/face_ang/... [続きを読む]

受信: 2006/02/23 21:46

» 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:136分監督:ジェームズ・マンゴールド製作総指揮:ジョン・カーター・キャッシュ 、アラン・C・ブロンクィスト原作:ジョニー・キャッシュ脚本:ギル・デニス 、ジェームズ・マンゴールド音楽:T=ボーン・バーネット出演:ホアキン・フェニックス 、リース・ウィザースプーン 、ジニファー・グッドウィン 、ロバート・パトリック 、ダラス・ロバーツオススメ度:★★★★★ストーリー:1950年代、アメリカ。ジョニー(ホアキン・フェニックス)はレコード会社で...... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 05:29

» 露版マトリックスを2分半で [M[エム]]
ロシアの「マトリックス」と評判を呼んでいる映画「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」が、そのオフィシャルサイト上で、2時間の映画全編を2分半に圧縮して配信するという前代未聞のプロモーションを行っている。昨年10月の「東京国際ファンタスティック映画祭2005」ではクロージングをつとめた「ナイト・ウォッチ」は、製作費わずか400万ドル(約5億円)の作品だが、ロシアのVFX技術の粋を結集した映像などが話題を呼び、04年にロシアで公開されるやそれまでのロシア国内の興行成績を全て塗り替えるほどの大ヒ... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 05:42

» 映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:WALK THE LINE 一直線のラインに沿って歩こう、まっすぐ進もう、妻子と別れて君と結ばれるために・・なんとも非教育的な側面を持つこの映画、実話の迫力がある。 エルビス・プレスリーらと一時代を築いたジョニー・キャッシュ(ホアキン・フェニックス)の成功と挫折の物... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 02:48

« フライトプラン | トップページ | The Myth 神話 »