« アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) | トップページ | 8月のクリスマス »

セブンソード

sevensword
★★★☆☆
公式ホームページ:http://wwws.warnerbros.co.jp/sevenswords/
日付:2005年9月28日
映画館:新宿ミラノ座

監督: ツイ・ハーク
主演: レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、ルー・イー

製作国: 香港=中国(2005年)

ストーリー
時代は17世紀後半。
民が武器を持つことを禁じた「禁武法」を逆手にとって風火連城という会が、武器を持つ人間がいる地域を女子供に至るまで皆殺しにして政府から報奨を受け取っていた。
そんな中、かつては政府の役人で多くの民を殺した傅は今では民を救おうと風火連城に立ち向かっていた。
報奨金狙いであちこちの村を襲っていた風火連城の次のターゲットとなった武荘という村の女性・元英を救った傅は、武荘でとらわれの身となり処罰を受ける身となる。
自分の村を救おうとしている傅を助けようとした元英は、村の若者・志邦とともに傅とともに天上に出向き武術の達人に助けを求める。
途中で神から剣を授かった元英と志邦とともに全部で7人となった剣士が風火連城と立ち向かう。

感想
話はどうでもいいから、ともかくアクション出せい!っと言いたくなる作品。
っていうか、私どうもツイ・ハーク監督のアクション映画が好きみたい。
ストーリーは、途中で村で飼っていた馬との別れを妙に惜しんだり、何故にこんなシーンが???って思う場面が多いんだけど、アクション場面になるとそんなことはどうでもよくなるのよね。
万人の方にお勧めとは言いませんが、香港アクション物+時代劇物ファンに限ってお勧めです。
(あっ、一応今はやりの韓流女優も出演されているので、韓流美人ファンにもお勧め。っていうか何でドニーまで下手な韓国語話さなきゃいけないの?)

|

« アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) | トップページ | 8月のクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/6165405

この記事へのトラックバック一覧です: セブンソード:

« アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) | トップページ | 8月のクリスマス »