« コンスタンティン | トップページ | マシニスト »

ダブリン上等!

dublin
★★☆☆☆
原題:Intermission(休憩)
映画館:新橋文化劇場

監督: ジョン・クローリー
主演: コリン・ファレル、キリアン・マーフィ、ケリー・マクドナルド
製作国: アイルランド(2004年)

ストーリー
スーパーで働くジョンは、恋人のデイドラと別れて6週間になる。親友のディビットは、インポで悩んでいて恋人の悩みがあるだけジョンはマシだという。
チンピラのレイフは、カフェのレジの女の子をなぐってお金を奪ったりして、一攫千金を夢見ている。
デイドラがハゲで中年の既婚男と付き合い始め、その男が銀行員だったため、レイフともう一人の友人はジョンを誘って中年男から金を巻き上げることを計画する。

<感想>
アイルランド版「アモーレス・ペロス」っていううたい文句だったけど、????な映画。
出演者達もコリン・ファレル以外は、目を覆いたくなるほどぶっ細工に映っている。
でもジョン役の人は「真珠の首飾りの少女」でスカーレット・ヨハンセンの恋人役をやっていたときはそんなに不細工に見えなかったから、ダサくメイクアップしているのかな?
「ダニー・ザ・ドッグ」のケリー・ゴンドンが出ているから観に行ったのに、彼女が出るのは冒頭の数分と途中で鼻に絆創膏をして一瞬映るだけ。
ともかく理解不能な内容の映画です。

|

« コンスタンティン | トップページ | マシニスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/5279536

この記事へのトラックバック一覧です: ダブリン上等!:

» ダブリン上等! [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
この作品を観て思ったこと。 コリン・ファレルのもっともっと暴走した役が観てみたい 彼はこういうキレた役が良く似合いますね。 「フォーン・ブース」は大好きな作品なのですが、こういう役を演じるコリン・ファレルは良い味出しますね〜。見事にハマっていました。 &nb...... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 12:26

« コンスタンティン | トップページ | マシニスト »