« キャット・ウーマン | トップページ | 50回目のファースト・キス »

誰にでも秘密がある

darenidemo
★★☆☆☆
原題:누구나 비밀은 있다 (誰でも秘密はある)
公式ホームページ:http://www.himitsugaaru.com/index2.html
日付:2005年7月4日
見た媒体:レンタルDVD

監督:チャン・ヒョンス
主演: イ・ビョンホン 、チェ・ジウ 、チュ・サンミ 、キム・ヒョジン 、チョン・ジェヒョン
製作国: 韓国 (2004年)

ストーリー
女子大生でクラブで歌っているミヨン(キム・ヒョジン)は、捨てないでくれと必死に懇願する彼氏をフッたばかり。
一方ミヨンの姉ソニョン(チェ・ジウ)は、大学院に通うガリ勉女で27歳にもなって男性経験がゼロだ。
どこかにいい男がいないか探していたミヨンの前に、彼女の理想にぴったりなお金持ちの男性スヒョン(イ・ビョンホン)が現れ、瞬く間に二人は恋人関係になる。
ミヨンの家族に紹介されたスヒョンは、卒論のテーマで悩んでいるソニョンと詩の話をして、ソニョンの心をとらえてしまう。
ミヨンと会う合間にソニョンとも恋愛関係を続けて行くスヒョン。
ミヨンはそうとも知らずにクラブのステージから、ソニョンや家族ら観客の目の前でスヒョンにプロポーズする。
その場には、すでに結婚している長女ジニョン(チョン・ジェヒョン)とその家族もいた。
ジニョンは夫との夫婦生活がマンネリ化し、誰も自分を女性として見てくれていなかった。そんなジニョンに対してきれいだと言ってくれるスヒョンに惹かれていたのだ。
ミヨンの結婚式当日に、自分の思いをとげるためスヒョンと激しくセックスする長女のジニョン。
結婚式場で、未練たっぷりの表情で自分を見つめる元彼を見たミヨンは、式をすっぽかして元彼の元に戻ってしまう。
その後、ソニョンは以前から彼女が好きだった教授といい仲になり、ジニョンは無事自分の夫との生活を築いて行く。
実はスヒョンは、彼女達の父親が天国から送った使者だったのだ。

感想
のっけからイ・ビョンホン演じるスヒョンに人間味を感じなかったが、こういうオチだったのね。
って途中から読めてましたけど。
日本だったら絶対映画化しないような、軽いタッチのコメディ映画。
これで韓国映画史上最高のギャラをもらえるなんて、、、、イ・ビョンホン美味しすぎ。
ところで、映画の中でミヨンが彼氏であるスヒョンのことをオッパー(お兄さん)と呼んでいるのを発見。
年上ならオッパーでいいけど、年下の彼氏だとどんな呼び方になるのでしょう?トンセンじゃ変だよね。

|

« キャット・ウーマン | トップページ | 50回目のファースト・キス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/4849577

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にでも秘密がある:

» 誰にでも秘密がある [ミカミカノハナ]
こちらイ・ビョンホンが美人3姉妹を手玉にとってしまう役どころということで話題になったコミカルなラブストーリーです。 3姉妹の1人(次女)に、言わずと知れた“涙の女王”ことチェ・ジウが出演しているのも有名ですね。 うん、なかなか楽しく観られる映画だったと思いま... [続きを読む]

受信: 2005/09/03 07:54

« キャット・ウーマン | トップページ | 50回目のファースト・キス »