« シンデレラマン | トップページ | コンスタンティン »

デンジャラス・ビューティ2

dangerous
★★★☆☆
原題:Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous
映画館:目黒シネマ

監督: ジョン・バスキンス
主演: サンドラ・ブロック、レジーナ・キング
製作国: アメリカ(2005年)

ストーリー
恋人のエリックにふられたレイシー(サンドラ・ブロック)は、ミスアメリカのコンテストで大活躍したおかげで、今は誰もが知るFBIセレブとなってしまった。
彼女が現場にいると通常の捜査が困難なため、長官から「FBIの顔」として活動することを命じられる。
彼女のガードを依頼されたのは、すぐに人に手が出るためシカゴから左遷させられて来たサム。
レイシーとサムは最初から折が合わないが、ラスベガス旅行中に、レイシーの親友でミス・アメリカのシェリルが誘拐されてしまう。
なんとかレイシーを助けようとラスベガスのFBIに助言するが、レイシーの言うことは鼻からかまってもらえない。
それならばと変装して犯人の手がかりを突き詰めるうちに、だんだんサムと心が通じ合うようになる。

<感想>
ありがちなヒロイン物で先も読めてしまうが、それだけに安心して見ていられる。
サンドラ・ブロックみずから映画やサントラをプロデュースしていたのにはびっくり。
レズだという噂だったが、最近結婚したし、これからも映画界で活躍してもらいたいものです。
ただ映画の中で、サムがレイシーに「skinny」と言っているのは、日本人的に?????
彼女がskinnyだったら、日本のほとんどの女の子はガイコツ並みにガリガリになっちゃうよね。

|

« シンデレラマン | トップページ | コンスタンティン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/5202857

この記事へのトラックバック一覧です: デンジャラス・ビューティ2:

» デンジャラス・ビューティ2 [酒池肉林・映画歓楽街]
2005 アメリカ 115分 【監督】ジョン・バスキンス 【脚本】マーク・ローレンス 【出演】サンドラ・ブロック、レジーナ・キング、ウィリアム・シャトナー、ヘザー・バーンズ 他 【製作総指揮】ブルース・バーマン、メアリー・マクラグレン 【配給】ワーナーブラザース 【ス..... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 13:14

« シンデレラマン | トップページ | コンスタンティン »