« マスク2 | トップページ | バタフライ・エフェクト »

甘い人生

amai
★★☆☆☆
原題: 달콤한 인생 (甘ったるい人生)
公式ホームページ:http://www.amaijinsei.com/
日付:2005年5月11日
映画館:チネチッタ川崎
劇場:シネ10

監督: キム・ジウン
主演: イ・ビョンホン、シン・ミナ
製作国: 韓国(2005年)

ストーリー
ソヌは表向きはホテルの支配人だが、裏の顔はホテルの社長でもあるヤクザの組長カン氏からも一目おかれるやり手だった。
ある日カン氏が上海に出張する3日間の間に、カン氏の愛人である音大生のヒスを監視するように依頼される。
ヒスにもし若い恋人がいた場合、すぐに知らせるか始末しろという命を受けて。
無邪気なヒスを監視するうちに、それまで女性を愛したことのなかったソヌの心理は微妙に変化する。
ソヌが若い男と関係した場を発見し、カン氏に連絡しようとするが、もう2度と会わないという約束をさせてその場を立ち去る。
しかしこのことが何故かカン氏にバレて、ソヌはカン氏から命を狙われることに。
カン氏の部下で兄弟分のムンや、敵対する組のチンピラから散々な目に会わされるが、ソヌがなんとかその場を逃げ切って、銃の密売組織から銃を奪い取り、復讐にいどむ。
カン氏や組織のほぼ全員を無事殺したが、そのソヌに対して復讐心を持つ銃の密売人組織の一人にソヌもまた殺されてしまう。

感想
全編イ・ビョンホンが出ずっぱりで、まるでイ・ビョンホンのための映画(イ・ビョンホンのファンのためじゃなくて、イ・ビョンホン自身の)というカンジ。
随所に彼がガラスに自分を映すシーンがあり、彼のナルシストぶりがうかがわれる。
ストーリー的にも、何故ソヌがヒスにそこまで惹かれるのか、またヒスがカン氏の愛人になった理由など理解できないことだらけ。
なんだかイ・ビョンホン、JSA以外はまともな映画に出てないんじゃないかと思うようになってきた。
ちなみに画像はこの映画で唯一光っていた、ソヌを殺す銃密売人組織の男です。公式HPで調べるとシンファのメンバーらしい。

|

« マスク2 | トップページ | バタフライ・エフェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/4088878

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い人生:

» 「甘い人生」 イ・ビョンホンの為の映画 [映画の話をしませんか?]
「甘い人生」。 一言で言って、イ・ビョンホンのイ・ビョンホンによるイ・ビョンホン [続きを読む]

受信: 2005/05/12 12:15

» イ・ビョンホン笑顔の秘密/占い [占いであそぼ! ●○ 魂はつながっているよ ○●]
セクシーな笑顔で、女性の視線を釘づけにする イ・ビョンホンさん。 その笑顔の秘密に迫ります。 表向きの顔を表す太陽はかに座で、 土星( 安定 )の援助を受けています。 社会における自分の役割を 忠実にこなしていこうとする人。 いつも自然体で、のびのびとしているので、 周りの人にも安心感を与えるようです。 行動力を表す火星には、 機敏さを表す水星が重なっています。 バネのある動きで 見る者... [続きを読む]

受信: 2005/05/12 13:13

« マスク2 | トップページ | バタフライ・エフェクト »