« ウェルカム・ヘブン | トップページ | マルティナは海 »

キングダム・オブ・ヘブン

main_img01
★★☆☆☆
原題: Kingdom of Heaven(天国の王)
公式ホームページ:http://www.foxjapan.com/movies/kingdomofheaven/
日付:2005年4月25日
映画館:有楽町よみうりホール(試写会)

監督: リドリー・スコット
主演: オーランド・ブルーム 、エヴァ・グリーン 、リーアム・ニーソン 、ジェレミー・アイアンズ
製作国: アメリカ(2005年)

ストーリー
12世紀のフランスのある村で、妻と子供を亡くしたばかりで失意の底にいる鍛冶屋のバリアンの元に、彼の父親だと名乗るエルサレムの領主ゴッドフリーがやって来る。
バリアンに一緒にエルサレムに行こうと誘うが、一旦は断ったバリアンだが、妻の死体の首をはねた司祭を殺してしまい、父の後を追いかける。追っ手から息子を救おうとした父は深手をおってしまいそれが元で命を落とすが、バリアンはなんとか海を渡ってエルサレムの地にたどりつく。
エルサレムは、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒がそれぞれ仲良く暮らす平和な国だったが、実際はキリスト教徒がイスラム教徒を処刑したりして、今にも内紛が起きそうだった。
エルサレム王は、若くしてライ病をわずらい余命いくばくもない。
ゴッドフリーの息子だと知った王は、最初からバリアンに一目置く。
父の領土で、村人達のために水を掘ったり、エルサレムを奪回しようとするサラセン帝国の軍隊と勇敢に戦ったことにより、バリアンは王から信頼を得て、王の妹で貴族のガイの妻であるシビラと結婚して、軍の総指揮者になるように王に依頼される。
しかし、バリアンはその申し出を断り、間もなく王は死に女王シビラの夫であるガイがエルサレムの王になり、国は一気に平和でない方向に傾く。
サラセン帝国と戦争するため、大軍を率いて城を後にしたガイだったが、暑さのため続々と人が倒れ、サラセン帝国軍の陣地で大敗をきす。
勢いづいたサラセン帝国は、大軍を率いて軍がいなくなったエルサレムを攻めようとするが、バリアンの戦略によって城は数日持ちこたえる。
いよいよ門が破壊された後、バリアンはサラセン帝国の王と交渉し、エルサレムを明け渡す代わりにエルサレム国民が殺されることなく、海を渡れる権利を勝ち取る。
シビラとともに、海を渡り元住んでいた土地で鍛冶屋に戻ったバリアン。かつては夢も希望も失っていたが、今は宗教や国を越えた世界観を持ち、勇気と自信にあふれた生活を送って行く。

感想
はっきり言って宗教的背景や歴史がわかっていないと、あまり筋がよくわからない映画。
所詮、仏教徒にはエルサレムの意味が理解できないので、いつもカヤの外だ(外でよかった)。
オーランド・ブルームが、パイレーツ・オブ・カリビアンの時と同じ鍛冶屋だったり、トロイと同様、他人の妻を寝取ってしまったりってところが、なんで~?って思っちゃう。
このころは鍛冶屋や人の妻と不倫することは、ごくごく当たり前だったのか?

|

« ウェルカム・ヘブン | トップページ | マルティナは海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/3860851

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム・オブ・ヘブン:

» キングダム・オブ・ヘブン試写会 九段会館 [MIHOのたわごと]
九段会館で行われた「キングダム・オブ・ヘブン」(天国の王国)の試写会に行って来ました。 18時開場、18時半開映です。 監督 リドリー・スコット 主演 オーランド・ブルーム(ロード・オブ・ザ・リングのレゴラス様) ストーリー 十字軍とエルサレムそしてサラセン帝国(イスラム)との戦い その合間にちょこっと恋愛。 感想 学生のときに世界史で十字軍のところをサボった人は、かなり難しいです。 その上、無宗教や仏教徒�... [続きを読む]

受信: 2005/04/27 16:31

» キングダム・オブ・ヘブン [映画を観たよ]
試写会です。 エンドロールが途中まででした。まだ完成してないようです。 「グラディエーター」がちょっぴり苦手でしたので少し心配していました。 でもその心配どっかいき十分楽しませていただきました。が何か物足りない〜 ものすごくストーリーもしっかりしていてなおかつキャラクター設定もしっかりしていました。 穴がないわけではないけどよくできた作品です。 一つの宗教戦争... [続きを読む]

受信: 2005/04/28 17:51

» キングダム・オブ・ヘブン [エンタメ!ブレイク?]
美男&実力派、ロケ、エキストラ、セット、美術、撮影… 壮大かつ美しいエピックだが [続きを読む]

受信: 2005/05/09 04:10

» Kingdom of Heaven★★★☆☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:キングダム・オブ・ヘブン 『父親が勇敢な騎士ゴッドフリーと知った鍛冶屋のバリアンは、十字軍に入隊、戦いに身を投じる。父親が死に、彼の意志を継いで、たくましい騎士に成長したバリアンは、やがてエルサレム王を助け、美しい王女シビラと禁じられた恋に落ちる...... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 02:01

« ウェルカム・ヘブン | トップページ | マルティナは海 »