« バース(Birth) | トップページ | ナショナル・トレジャー »

風のファイター

kazeno
★☆☆☆☆
原題: 바람의 파이터(風のファイター)
韓国版予告編:mms://mmc.daumcast.net/mmc/2/theater/trailers/T0001674.asf
日付:2005年4月27日
見た場所:シンガポール航空機内

監督: ヤン・ヨンホ
主演: ヤン・ドングン、平山あい、加藤雅也、テ・ウジョン
製作国: 韓国(2004年)

ストーリー
日本占領下の朝鮮半島に住むベダルは、飛行機乗りにあこがれて日本軍の特攻隊に志願して兵隊になる。終戦間近の基地で加藤と名乗る武術の達人である将校に歯向かって「殺せ」と息巻くが、命を奪う価値もないと加藤はその場を後にする。
終戦後、池袋でパチンコ業を営むチュンベとつるむが、日本のヤクザ達からいやがらせを受け生活もままならないベダル。
しかし占領軍の兵士に襲われている芸者・ようこを救ってからは、彼は町のあちこちでレイプされそうな女性を救って一躍隠れたヒーローとなる。
お互いに思いを寄せ合うようことベダルは、またたくまに恋に落ちた。
しかし、ベダルに武術を教えてくれた恩人であるボンスがヤクザに殺されたことにより、強くなりたいと願うベダルは一人山ごもりして修行し、日本全国の道場荒らしを始めた。
伝統的な空手道を重んじる日本空手界はベダルの存在で自分達の顔を汚されていると思い、加藤にベダルをなんとかしろという。
加藤の弟子が加藤に内緒でベダルに手合いを挑み、あやまってベダルは彼を殺してしまう。
罪の意識にさいなまれたベダルは出所後、その弟子の遺族の元に住み込み、働き手がいなくなった家族をささえる。
しかし彼のような才能のある男性を田舎に閉じ込めておいてはかわいそうと思った、遺族である妻が再びベダルに世間に出て戦うよう励ます。
加藤との勝負で加藤に勝ったベダルは、その後京都で新しい空手道場を開いたのであった。

感想
今ネットで調べたら、このベダルは極新空手の元祖らしい。
映画の半分くらいが日本語なのだが、韓国人俳優の言っている日本語がほとんど聞き取れない。
日本の描き方がイマイチなのが、ちょっと残念。
「ロスト・メモリーズ」といいこの映画といい、なんで隣の国で日本のこともよく知っている人が多いはずの韓国なのに、こんなにおかしな描き方をするかな。
それに一人で山にこもっても、強くなれないでしょう。普通、、、、。

|

« バース(Birth) | トップページ | ナショナル・トレジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/4054654

この記事へのトラックバック一覧です: 風のファイター:

» 風のファイター [MOVIE SHUFFLE]
『FIGHTER IN THE WIND』 韓国/2004 監督:ヤン・ユノ 出演:ヤン・ドングン 平山あや 加藤雅也 チョン・テウ チョン・ドゥホン     パク・ソンミン 国分佐智子 「俺は戦うのが怖い」 極真空手の創始者・大山倍達をモデルにした韓国の同名マンガを映画化。 スタントなしのアクションシーンと壮絶な修行シーンは鬼気迫るものがある。 監督は「リベラ・メ」のヤン・ユノ。 出演は「ホワイト・バレンタイン」のヤン・ドングン、「恋愛小説」の平山あや、「マッスルヒ... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 23:26

» 映画を見たで-風のファイター- [デコ親父は減量中]
監督:ヤン・ユンホ 出演:ヤン・ドングン、平山あや、加藤雅也、チョン・テウ、チョン・ドゥホン、パク・ソンミン 評価:77点 知らなかった。 極真空手の創始者であり、格闘の歴史を築き上げた伝説の男、大山倍達が在日朝鮮人だったとは・・・。 ....... [続きを読む]

受信: 2005/08/17 00:23

« バース(Birth) | トップページ | ナショナル・トレジャー »