« マルティナは海 | トップページ | 風のファイター »

バース(Birth)

birth
★☆☆☆☆
原題: Birth(誕生)
公式ホームページ:http://www.birthmovie.com/
日付:2005年4月27日
見た場所:シンガポール航空機内

監督: ジョナサン・グレイザー
主演: ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト
製作国: アメリカ(2004年)

ストーリー
10年前に夫を亡くしたアナは心の傷も癒え、ずっと彼女を愛し続けてくれたジョセフとの結婚を控えていた。
その彼女の元にある日突然、自分は死んだ夫・ショーンであると名乗る少年が現われる。
最初はただのイタズラだと思い、少年の親に通報して二度とこんな悪ふざけをしないように注意するアナだったが、少年が夫しか知らないはずの2人の思い出を口にしたり、思い出の待ち合わせ場所で待っていたりすることから次第に、少年が夫の生まれ変わりかもしれないと信じ始める。
しかし、少年は実はアナとジョセフの婚約パーティで入り口で追い返されたショーンの元愛人が公園に埋めたものを掘り返して見ていたのだ。
そのことを知って少年を脅す元愛人。
アナが少年をショーンだと信じきって「10年たったらあなたと結婚するわ」と提案するアナに、少年は「僕は本当はショーンじゃない」と告白する。

感想
英語で見たせいかもしれないが、はっきり言って何が言いたいのかわからない映画。
少年も本当にショーンの生まれ変わりなのかどうかわからずじまい。
酷評を受けたらしいけど、いくらニコール・キッドマンの映画でもこれは日本で公開されないんじゃないかな?

|

« マルティナは海 | トップページ | 風のファイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/4054417

この記事へのトラックバック一覧です: バース(Birth):

« マルティナは海 | トップページ | 風のファイター »