« 五線譜のラブレター | トップページ | ネバーランド »

マッスルモンク

matsle
★★★☆☆
原題: 大隻[イ老]
公式ホームページ:http://www.at-e.co.jp/musclemonk/index_content.html
日付:2005年1月30日
映画館:キネカ大森

監督: ジョニー・トウ、ワイ・カーフェイ
主演: アンディ・ラウ、セシリア・チョン
製作国: 香港(2003年)

ストーリー
ビッグガイはストリップバーで肉体美を疲労して女性にモテモテの人気男。ストリップを見に来た熱狂的な女性にサービスでパンツを脱いだら、彼女は実は覆面警官で逮捕されそうになる。
一方別の場所で悲惨な殺人事件現場では、体がクネクネと曲がる不思議なインド人が警察の手を追っ手から逃げていた。
ストリップ劇場から逃げ出したビッグガイとインド人は街角でぶつかり、その瞬間ビッグガイはインド人の業(カルマ)を感じる。
さらにビッグガイを追って来た女性警官リー・フンイーの背後にも、かつて人を大量に殺した日本兵の業が見えた。
ビッグガイはかつて山奥の寺で修行していたが、自分の友人の女性が殺されてそれに怒りを覚えて誤って小鳥を殺してしまった際に、僧を辞めてシャバに出てきていたのだった。小鳥を殺したときに7日間小鳥の死骸の前で座禅をして以降、人の背後に業が見える能力が身についたのだ。
このまま放っておくと日本兵の業が理由で死んでしまうリーを守ろうと、ビッグガイは自分の修行で鍛えた能力をフルに活用してリーを助ける。
しかし、何度リーを守ってもリーの背後から日本兵の業は消えない。
そんなある日、ビッグガイの元にリーがかつて自分の友人を殺したのと同じ殺人犯の手で殺されたことを知る。
リーの殺されるまでの記憶を追いながら山奥へ入り殺人犯を追うビッグガイ。
リーの死体を見つけた瞬間、ビッグガイは殺人犯を殺したいという怒りでいっぱいになる。
彼の前に現れた殺人犯は、5年後の彼だった。殺人犯と戦ううちにあることを悟って戦いをやめ、再び僧の服を身にまとい山の中に旅に出たビッグガイ。
5年後の2008年、山の中で殺人犯に偶然出会う。ビッグガイの心から憎しみは消えていて、10年間逃げ続けた殺人犯も逃亡生活に疲れ、二人はともに山を降りる。
山里の警察署に殺人犯を引き渡したビッグガイは僧の服を身にまとい、その場を去った。

感想
広東語のクラスメート2人とキネカ大森のイブニング・ショーで見て来た。
1時間33分の映画と思えないくらい結構長く感じる映画。
ストーリーはチラシからは想像できないくらい結構奥深くて、輪廻の概念がない国の人にはわかりにくいかも。
セシリア・チョンがあまりにもホッソリしていたので、びっくり。
アンディ・ラウはヤクザ役じゃなくて、こういういい役をもっとやればいいのに。

|

« 五線譜のラブレター | トップページ | ネバーランド »

コメント

この「悟るごとに脱ぐ映画」を観ました(笑)
レビュー書いたのでTバックさせて頂きます!

投稿: お松 | 2005/06/09 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/2751657

この記事へのトラックバック一覧です: マッスルモンク:

» マッスルモンク [魔王の館 -旧雑貨屋-]
マッスルモンク [ストーリー] 『LOVERS』のアンディ・ラウが、マッスルボディの元仏僧に扮したアクションドラマ。ビッグガイは自分の大切な女性の悲惨な未来を予... [続きを読む]

受信: 2005/02/12 21:59

» マッスルモンク [Groovy Groovers]
原題: RUNNING ON KARMA 監督: ジョニー・トウ、ワイ・カーファ... [続きを読む]

受信: 2005/02/15 11:08

» 『マッスルモンク』を観る。 [-PARADOX-]
題名:マッスルモンク 時間:93分 監督:ジョニー・トウ 出演:アンディ・ラウ [続きを読む]

受信: 2005/02/19 15:47

» マッスルモンク [前向きに進みたい!!うつな自分]
『マッスルモンク』です。 勝手に自訳すると筋肉隆々のお坊さん、でもまさにそのまんまだったんです。 DVDの写真を見てアクション系のカンフーとか少林寺とかそのあた... [続きを読む]

受信: 2005/02/21 19:54

» 淬豪碵 []
[続きを読む]

受信: 2005/06/04 17:06

» マッスルモンク [おもいでづくり研究所 第二実験室]
≪坊主、マッスルで業(カルマ)を断つ!≫上記のキャッチフレーズの通り、坊主(モンク)が業(カルマ)と戦う映画です。ここで浮上する疑問。 「じゃあ、”マッスル”は何よ?」はははっ!やだなぁ、オマエさん!マッスルは筋肉以外の何者でもないですよっ! ←説明に... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 18:11

« 五線譜のラブレター | トップページ | ネバーランド »