« しあわせな孤独 | トップページ | フルタイム・キラー »

ポワゾン

poison.jpg
★★★☆☆
原題:Original Sin
日付:2004年10月28日
見た媒体:DVD(レンタル)

監督: マイケル・クリストファー
主演: アントニオ・バンデラス 、アンジェリーナ・ジョリー 、ジョーン・プリングル 、アリソン・マッキー
製作国: アメリカ(2001年)

ストーリー
キューバのコーヒー農園を経営するルイスは今日アメリカから港に到着する花嫁ジュリアを迎えにいった。会ったことも話したこともない花嫁だが、妻になる人に愛情なんてわかなくても子供さえ生んでくれればいいと思っていた。
しかし港に現れたのは写真とは違う美しい女性だった。
ルイスはジュリアに一目ぼれし、彼の財産をすべて分け与えようとする。
ジュリアの姉からジュリアの身を案じる手紙が届き、ジュリアが返事を出した直後彼女はルイスのすべての財産を持って逃げてしまった。
ジュリアの姉から依頼されたという探偵とともに、ルイスはハバナにジュリアを探しに行く。
そこでルイスが見たのは大佐をたぶらかして婚約しているジュリアだった。ルイスはジュリアを殺そうと彼女の部屋に行くが、まだ彼女への愛が残っており再び彼らはベッドで愛を誓う。
ジュリアは自分はある男の言いなりで罪を重ねていると告白し、二人はハバナから別の町に逃亡する。
新しい人生がうまくいくかと思われたが、探偵が二人の後を追って町にやってきて、ルイスは口論する間に探偵を銃で撃ってしまう。
実は探偵はジュリアを操るジュリアのヒモで、ジュリアは彼から逃れたかったが、結局逃れきれず彼のいうままルイスからさらに金を奪ってから殺そうとする。
二人の関係と企みに気づいたルイスは、彼にとってジュリアのいない世界は死を意味するため、すすんでジュリアの盛った毒を飲もうとする。ルイスを助ようとヒモの男を殺したジュリアは牢獄に入れられるが、死刑の前に神父にすべてを告白し、神父の同情を誘って脱獄に成功する。
脱出してジュリアがたどり着いたのはモロッコ。そのそばにはカードで稼ぐルイスの姿があった。

感想
結局この話のどこまでが事実でどこまでが嘘なのかまったくわからない。
ルイスがもとは本当の金持ちなのか、二人でこの悲劇の話を他人に話して同情を集めてペテンを働いてきたのか、観ている私たちにもまったくわからない。
主役の二人が美男美女なので、話の内容なんてどうでもいいのかな。

|

« しあわせな孤独 | トップページ | フルタイム・キラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/1802224

この記事へのトラックバック一覧です: ポワゾン:

« しあわせな孤独 | トップページ | フルタイム・キラー »