« アモーレス・ペロス | トップページ | LOVERS(十面埋伏) »

dot the i

dotthei.jpg
★★★★☆
公式ホームページhttp://www.dot-the-i.jp/
日付:2004年9月1日
映画館:シネセゾン渋谷

監督: マシュー・パークヒル
主演: ガエル・ガルシア・ベルナル、ナタリア・ベルベケ、ジェームズ・ダーシー
製作国: イギリス=スペイン (2003年)

ストーリー
やさしい大金持ちの恋人バーナビーともうすぐ結婚する予定のスペイン人カルメン。
独身最後のヘン・パーティで、レストランで知り合ったキットとキスをしたことから、彼女の心は揺れ動き出す。
貧しいながらも、カルメンの生活の好みと合う神秘的でハンサムなブラジル人キットにどんどん心を惹かれて行くカルメン。
バーナビーと結婚した夜、とうとう気持ちを押さえ切れずにキットの元へ行き、肉体関係を持ってしまう。
それを知って傷ついたバーナビーはピストルで自殺をしてしまったが、実は裏にはとんでもない工作が仕組まれていた。

感想
どんでん返しがいっぱいあるとの前評判を聞いていたが、ものすごくびっくりするほどのことでもなかった。
点数が高いのはすべて、主演のガエルが素敵だから。
全編英語のセリフだったが、全く違和感がないくらい英語はペラペラ。それなのに、パンフで解説を見たら英語のセリフ回しは苦労したらしい。でもやっぱり彼にはスペイン語で演技して欲しい!! Se parece mas pasionable!!
主演女優のほうは同じスペイン人でもペネロペのほうが魅力的だったので、彼女を起用したほうがメリハリがついたかも。
開演前に、劇場案内で「クレジットが出た後にも本編が続いていますから、最後まで席を立たないでください」っていうからすごい期待したら、「え~!!!!」ってカンジでがっかり。「レジェンド・オブ・メキシコ」のジョニー・デップくらい格好いいエンディングが欲しかったな。
(と辛口批評のわりには星4つなのがエコひいきだ)

|

« アモーレス・ペロス | トップページ | LOVERS(十面埋伏) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/1333185

この記事へのトラックバック一覧です: dot the i:

« アモーレス・ペロス | トップページ | LOVERS(十面埋伏) »