« 金玉満堂 決戦!炎の料理人 | トップページ | 英雄(HERO)加長版 »

シュリ

shuri.jpg
★★★★☆
日付:2004年8月3日
見た媒体:DVD(レンタル)

監督: カン・ジェギュ
主演: ハン・ソッキュ/キム・ユンジン/チェ・ミンシク/ソン・ガンホ
製作国: 韓国(1999年)

ストーリー
舞台はソウル。
情報部員のユ・ジュンウォンは、アクアショップを経営する恋人イ・ミョンヒョンとの結婚を間近に控え、幸せいっぱいだった。
ワールドカップを前に、韓国情報部員の前に、次々と起こる事件。
事件の鍵を握るのは、北朝鮮の謎の工作員イ・バンヒという女性だった。
ジュンウォンの捜査の行く先々で先回りして、重要人物が殺されて行く。しかし、ジュンウォン自身も射程圏内にいるにもかかわらず、まったく狙われていないことから、彼の相棒イ・ジャンギルがジュンウォンに疑いをかける。
自分自身の身も危なくなった、ジュンウォンは、イ・バンヒを尾行して、意外な場所にたどり着く。
南北朝鮮のサッカーの試合が始まった。韓国が開発した液体爆弾CTXを韓国側から盗み出した、北朝鮮のテロリストが競技場にいる、南北首脳暗殺を企む。
彼らに一人挑むジュンウォン。テロリストを全員射殺した後、彼の前に立ちはだかったのは、イ・バンヒことミョンヒョンだった。

感想
さすが、韓国本国だけでなく、日本でも空前のヒットを飛ばしただけあって、いい作品。
何がすごいって、脚本がいい!「殺人の追憶」でも感じたが、韓国の秀作は圧倒的に脚本がいいのだ。
韓国映画以外で、脚本がいいと感じたことは今まで無かった。
ストーリーだけでなく、話の展開の仕方に息を飲まされるし、どんどん話に引きずり込まれて行くのが、すごい。
ただ、韓国映画全般に言えるが、残念ながら出演者が魅力的じゃないのよね。
ヒーローの顔もイマイチだし、ヒロインはどこから見ても整形美人だし。
このストーリーと展開で、トニー・レオンばりのいい男(イーキン・チェンやレオン・ライでもいいかも)と、マギー・チャンばりの演技派+美人女性が演じたら映画の質が100倍アップすること間違いなしなのに、、、、。
それにしても、タイトルの『シュリ』だけど、ハングルを見たらシュリじゃなくて、「スィリ」じゃないですかー。日本語の母音の少なさが悲しい。

|

« 金玉満堂 決戦!炎の料理人 | トップページ | 英雄(HERO)加長版 »

コメント

「どこから見ても整形美人」って意味不明です。
何か根拠があるんですか?
キム・ユンジンさんは幼い頃の写真も公開していますが、
整形じゃないですよ。

投稿: いいかげん | 2004/09/17 21:55

いいかげんさん、こんにちは。投稿に気づくのが遅くてごめんなさい。
> どこから見ても整形美人」って意味不明です。
> 何か根拠があるんですか?
証拠はありませんが、日本でも韓国でも女優さんは基本的に整形しているものと思ってます(日本では、内田有紀とか一部の人が自分でそう発言しています)。
韓国に行くと気づくと思いますが、あまり整形していない男性の場合ほとんど一重まぶたです。女の人は二重の人が多いですが、子連れの人の場合子供は一重のままなので、お母さんが整形したことがすぐわかります(一重は劣勢遺伝なので)。
かつ昔、韓国語を習っているときに美人韓国人姉妹に会ったことありましたが、彼女達との会話の第一声は「私達は二重まぶたですが、整形ではありません」<=ちなみにこんなことまったく聞いていないのに、いきなり突然そう言ったのです。
韓国人女性は、整形する人が多いということがこのエピソードからもわかります(親が子供に薦めるらしいので、しょうがないんでしょうね)。

投稿: alcinema | 2004/10/04 06:35

ヒロインを演じる女優キム・ユンジンは整形ではない。また、쉬리の発音を仮名で現すと「スィリ」ではなく「シュィリ」が近い。

投稿: 通りすがり | 2015/03/20 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/1121210

この記事へのトラックバック一覧です: シュリ:

« 金玉満堂 決戦!炎の料理人 | トップページ | 英雄(HERO)加長版 »