« 江湖 | トップページ | さらば、わが愛/覇王別姫 »

ショコラ

chocolat.jpg
★★★☆☆
日付:2004年7月31日
見た媒体:DVD(レンタル)

監督: ラッセ・ハルストレム
主演: ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ
製作国: アメリカ(2000年)

ストーリー
厳格なレノ伯爵が村長を務める、フランスの小さな町にある日赤いマントを来た母子がやってきた。
彼女の名はビエンヌ。北風とともに世界中の町にチョコラテリーを開いて旅をしている。
マヤの血を引く彼女は、神秘的な超能力で村人の好みのチョコを当てて、村中の人を虜にしていく。
一方信心深い村長は、よそ者で礼拝にも参加しないビエンヌが気に食わない。
ある日、川に乗って船とともにジプシー達がやってきた。よそ者をボイコットする町の中で、ビエンヌだけは彼らを店に入れる。
ビエンヌの店の家主の誕生パーティを開いた夜、ビエンヌはジプシーの若者ルーと恋に落ちる。
しかし、船は何者かの手によって焼かれてしまい、パーティで幸せな夜を過ごした家主も死んでしまい、ビエンヌは北風とともに、村を去る決心をする。
また旅に出るのをイヤがる娘の手ひ引き、店を去ろうとしたとき、厨房から音が聞こえてくる。
最初はビエンヌをよそ者として嫌っていた村人達がビエンヌと一緒に店を切り盛りしてきたジョセフィーヌとともにチョコレートを作っていたのだ。
母子の旅はここで終わりを告げる。

感想
大ヒットした映画なので、アメリカ映画なのは知っていたが、舞台がフランスという設定がどうも私には????というカンジ。
確かに主人公のジュリエット・ビノシュは有名なフランス女優だけど、映画の中じゃペラペラの英語でしゃべっているし。。。。
ビエンヌはチョコの力で、村の人々を明るく、幸せに変えていくというストーリーだか、その幸せにしていく過程もアメリほど意図的+画期的じゃない。
同じ映画をフランス人が作ったらもっと、おしゃれな映画になったのかな?
どうでもいいけど、ちょい役のジョニー・デップは格好いい。フランス映画には不似合いだけど、ジョニー超素敵!!!

|

« 江湖 | トップページ | さらば、わが愛/覇王別姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/1097245

この記事へのトラックバック一覧です: ショコラ:

« 江湖 | トップページ | さらば、わが愛/覇王別姫 »