« 海猿 | トップページ | ブラザーフッド »

ヒロイック・デュオ

heroic.jpg
★★★☆☆
公式ホームページhttps://www.happinet-p.co.jp/title/duo/
日付:2004年6月22日
映画館:キネカ大森
劇場:キネ1

監督: ベニー・チャン
主演: レオン・ライ 、イーキン・チェン、フランシス・ン 、カリーナ・ラム 、シュー・ジンレイ
製作国: 香港 (2003年)

ストーリー
リー刑事の同僚が、署内の機密文書を持ち出した上に放火した。
彼は催眠術をかけられたという。また自分は犯罪者だという言葉を残して自殺した。
催眠術ということばをキーにリー刑事は犯人にめぼしをつける。目をつけたのは、現在殺人で服役中のライだった。
彼に捜査協力を依頼するが、リー自身もライの催眠術の被害にあい犯罪者として警官に追われる身に。
催眠術にかかる前にライが残した言葉を頼りにライが脅迫されていることをつきとめ、黒幕である催眠術師ミンを追いかける。
ライは妻が犯した犯罪の罪をかぶり服役し、今は人質として捕らわれの身になっている妻を助けようとアウに協力していたのだ。
妻の命を助けるために、最後の仕事を請け負う。

感想
香港映画としてはちょっと暗い。
最後に主人公が死んじゃうなんて、香港映画らしくない。
『インファナル・アフェア(無間道)』と比較されているが、正直無間道のほうが緊張感やどんでん返しがすごくておもしろい。
映画よりも上映館であるキネカ大森には大拍手!
入場者プレゼントとして、全員にヒロイック・デュオ特性クリアファイルを配ってくれるし、グッズ売り場も香港直輸入っぽいイーキンとレオングッズでいっぱい。
VCDは500円、DVDは1000円という格安の値段で売っているし、いろんな雑誌も満載。
本当にキネカ大森は香港映画ファンにはなくてはならない映画館だなー。

それにしてもブレンダ役の女の子がさとう玉緒に見えてしまうのは私だけでしょうか。

|

« 海猿 | トップページ | ブラザーフッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/819721

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロイック・デュオ:

» ヒロイック・デュオ~英雄捜査線~ [伊伊語録]
見てまいりましたよ~!「雙雄(邦題:ヒロイック・デュオ~英雄捜査線~)」。 日本 [続きを読む]

受信: 2004/06/23 00:08

« 海猿 | トップページ | ブラザーフッド »