« アメリ | トップページ | きれいなお母さん »

エージェント・コーディ

agentcody.jpg
★★☆☆☆
公式ホームページhttp://www.movie-eye.com/agentcody/
日付:2004年6月9日
映画館:キネカ大森
劇場:シネ3

監督: ハラルド・ズワルト
主演: フランキー・ムニッズ 、ヒラリー・ダフ 、アンジー・ハーモン 、キース・デヴィッド 、シンシア・スティーヴンソン
製作国: アメリカ (2003年)

ストーリー
コーディは、公立のハイスクールに通うごく普通の家庭に育った15歳の男の子。
実はCIAのジュニア諜報員(エージェント)として訓練を受け優秀な成績で卒業した経歴の持ち主。しかし女の子の前では、あがってしまって口がきけなくなってしまう超シャイな面もある。
そんな彼の元にCIAのエージェントとして初の仕事がやってくる。それは、ナノボットの研究をしているコナーズ博士の娘に近づいて、彼の家に潜入し研究内容を探ることだった。
その娘とは、スノッビーな私立学校の中でも抜群の人気を誇る高嶺の花・ナタリー。
調教師・ロニカや他の協力もあり、なんとかナタリーの誕生パーティに招待され、コナーズ博士の屋敷に潜入しナノボットの秘密を入手した。
しかし、ナタリーへの私情をはさみすぎたため、任務を解任されてしまう。
そんな中、コナーズ博士を利用しようとする悪人にナタリーが誘拐されてしまい、コーディはCIAの力を借りずに一人で彼女を助けに向かう。

感想
筋書きが読めてしまうが、まあご機嫌なアメリカン ハッピー ムービーと言ったところ。
実はこの映画を観に行った理由も、映画自体に興味があったのではなくて、キネカ大森に一回でいいから行ってみたかったから。
シネ3はたったの40席で、こじんまりしててまるで我が家で映画を観ているかのような気分にさせてくれる。
しかも座席もゆったりしていて、改装されたばかりできれいだし、言うことなし。

これで、内容的にも最高の映画がみれるとサイコーなんですが、、、、。

|

« アメリ | トップページ | きれいなお母さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/740249

この記事へのトラックバック一覧です: エージェント・コーディ:

« アメリ | トップページ | きれいなお母さん »