« レディー・キラーズ | トップページ | 暗戦(デッドエンド) »

スキャンダル

scandal.jpg
日付:2004年6月2日
映画館:チネチッタ川崎

監督: イ・ジョエン
主演:ペ・ヨンジュン 、イ・ミスク 、チョン・ドヨン 、イ・ソヨン
製作国: 韓国 (2003年)

ストーリー
18世紀末の朝鮮王朝の両班(ヤンバン)世界の物語。
高級両班の妻・チョ婦人は世継ぎがいないため、夫のもとに16歳の側室がやって来ることを知る。
一方チョ婦人のいとこで、世間でも有名なプレイボーイであるチョン・ウォンにとってチョ婦人は初恋の人。前妻を亡くしてからは、女遊びにほうけてはその情事の内容を絵に書いて領主として優雅に暮らしている。
チョ夫人が夫への復讐のために新しい側室であるソオクをチョン・ウォンに誘惑させ、夫の代わりに妊娠させるように依頼する。
しかしチョン・ウォンは16歳の少女など誘惑するのは容易過ぎるため、結婚前に夫を亡くし、その後9年間も処女のまま貞操を保っているヒヨンを落としたいと言う。
彼がヒヨンを落としたら、チョ夫人は代わりに褒美を与え、彼が落とせない場合はチョン・ウォンが仏門に入る約束をする。
側近達を使いヒヨンの行動を探らせたチョン・ウォンはヒヨンが天主教(キリスト教の一種)に傾倒していることを知り、教会に寄付して彼女に近づく。
故郷の島で疫病が流行って、叔母のところに身を寄せているヒヨンにあらゆる手を使って近づこうとするチョン・ウォン。
しかし、ヒヨンのガードは固く、なかなか落とせない。
一方、チョン・ウォンがソオクを誘惑することを拒んだため、チョ夫人は別の手立てをたくらんでいた。友人の息子で完了を目指している若者とヒヨンを故意に会わせ恋に落とし入れるのだ。
無事二人は恋に落ち、恋文を交わすのだが、そうこうするうちに若者はチョ夫人の愛人に、ソオクはチョン・ウォンの遊び相手になってしまう。
一方、疫病が蔓延する島に帰ってしまったヒヨンを追いかけ島に渡ったチョン・ウォン。あと一息で彼女が落ちると踏んだ彼は彼女の家の近くの寺に一泊して彼女が来るのを待つ。予定とおりやって来た彼女を人目につかない場所に誘い、キスするとヒヨンは崩れ落ちてしまう。ふるえる彼女を見て、今までにない思いを感じるチョン・ウォン。
彼はそれ以上に事を進めずに彼女の元を去る。その彼の行為に胸を打たれたヒヨンはチョン・ウォンに恋してしまったことを悟る。
次にチョン・ウォンが島に来たときに、とうとう二人は結ばれる。
お互い今までに知らなかった愛の存在を楽しみ、あっという間に10日間が過ぎ、ソウルに戻るチョン・ウォン。
彼を待ち受けていたのは、ヒヨンを真面目に愛してしまったチョン・ウォンに対する嫉妬心から、政府に手を回して天主教徒を一掃しようとするチョ夫人だった。
ヒヨンの身を守るため、ヒヨンに冷たい別れの言葉を継げるチョン・ウォン。
その後ヒヨンへの思いが絶てないまま、時を過ごしていたチョン・ウォンはヒヨンに恋心を抱いていたヒヨンの義弟に刺されて命を落とす。
チョン・ウォンの気持ちが書かれた手紙を読んだヒヨンも、凍てついた湖に身を投げ死ぬ。
一方、これまでの悪事がバレたチョ夫人は、政府の追っ手から逃れるため異国の地に向かう船の上にいた。
その手には、かつてチョン・ウォンから送られた花があった。

感想
★★★☆☆

思ったほど悪くない。
朝鮮貴族の世界が非常にきれいに描かれているし、歴史物として見るとかなり勉強になるいい映画。
ただ、今年見た韓国映画『殺人の追憶』を比べると見劣りするのはいなめない。『純愛中毒』よりはぜんぜんいいけどね。
両班の世界でも、日本の浮世絵みたいのが尊ばれていたこととか、貞操観念の強さとか、日本に通じるものがあるので西洋の歴史物に比べると、理解するのにほとんど苦しまない。
やっぱり文化が近いってすごい。

|

« レディー・キラーズ | トップページ | 暗戦(デッドエンド) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/705959

この記事へのトラックバック一覧です: スキャンダル:

» スキャンダル [【銀太郎的映画感想文】]
■プレイボーイも立派な芸術家か。  18禁ということで、はっきりとは“書きにくいこと”に期待して観にいって参りました(笑)。結果から言うと、期待ほどの“こ... [続きを読む]

受信: 2004/06/09 09:18

» フランスの恋愛小説を朝鮮時代に置き換えた「スキャンダル」 [西沢千晶のシネマ日記]
韓国ドラマ「冬のソナタ」で人気のペ・ヨンジュンが初主演する韓国映画「スキャンダル」を観た。 「スキャンダル」は、フランスの退廃的な貴族社会を描いた古典恋愛小説... [続きを読む]

受信: 2004/06/12 22:00

» 『純愛中毒』@韓国映画23 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「純愛中毒」/韓国/2002年/114分 日本語公式サイト 主演は、イ・ビョンホ [続きを読む]

受信: 2004/12/20 14:33

« レディー・キラーズ | トップページ | 暗戦(デッドエンド) »