« 欲望の翼 by 「中国映画の全貌2004」 | トップページ | 桃色画報 »

クリムゾン・リバー2(試写会)

yokubono.jpg
公式サイト:http://www.cr2.jp/
日付:2004年5月25日
映画館:TOHOシネマズ川崎

監督:オリヴィエ・アダン
主演:ジャン・レノ、ブノワ・マジメル、クリストファー・リー、カミーユ・ナッタ
製作国:フランス (2003年)

ストーリー
フランスのロレーヌ地方のある修道院で、13番という不吉な番号の部屋で壁に埋め込まれた死体が見つかる。
ニーマンス刑事(ジャン・レノ)が修道院を捜査するが、司祭達は誰も口をきいてくれない。
一方、別の事件を捜査する途中で、道路上で車にぶつかってきたイエスそっくりの男を保護したレダ刑事(ブノワ・マジメル)。
ニーマンスとレダは別々の事件を追ううちに、偶然出会いともに捜査を始める。
次々と起こる殺人事件はすべてヨハネの黙示録と全く同じ職業の人物に起こる。
12人中、病院に保護したイエスそっくりの人物以外の11人はすべて殺されてしまう。
昔閉ざした財宝の鍵に行き着いたニーマンスとレダは、あの修道院の鐘が鳴らないことから、事件の真意の場所をつきとめ、その場に乗り込むが。。。。

感想
★☆☆☆☆(0.5です)

はっきり言って映画的にはつまんない。
試写会じゃなかったら「金返せー」とどなりたくなるくらいの、サスペンス・ドラマ並みにしか費用がかかってないんじゃないの?
今まで見た映画の中じゃ、記録的なくらいひどい映画だけど、ジャン・レノ初体験で彼の魅力だけはよーく理解できたから、0.5点!

|

« 欲望の翼 by 「中国映画の全貌2004」 | トップページ | 桃色画報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/654615

この記事へのトラックバック一覧です: クリムゾン・リバー2(試写会):

« 欲望の翼 by 「中国映画の全貌2004」 | トップページ | 桃色画報 »