« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 中華英雄 »

天下無雙

tenka.jpg
日付:2004年5月14日
媒体:VCD

監督:劉鎮偉(ジェフ・ラウ)、製作:王家衛(ウォン・カーウェイ)
主演:王菲(フェイ・ウォン) | 梁朝偉(トニー・レオン) | 趙薇(ヴィッキー・チャオ)
製作国:香港 (2002年)

ストーリー
時は明朝初期、城内に住む王子である兄とその妹の王女(フェイ・ウォン)は城からの脱走を企てるが、兄は見つかってしまい、妹だけが脱走に成功する。
ある町で酒家を営むフェニックス(ヴィッキー・チャオ)の元に、悪で有名な兄・一龍が帰ってくる。
一龍はフェニックスが結婚できないことを悩んでいる。その一龍はかつての恋人との失恋から立ち直れずに恋愛とは縁遠くなっている。
そこの男装した王女が現れ、一龍は王女が女とも知らずにフェニックスの婿にしようと企てる。
一方王女のほうは一龍に恋してしまった。
王女は宮廷からの追っ手が迫ったため、その場を逃げ出す。
一方宮廷からは母である皇太后をだまして、妹を探しにきた王子がフェニックスの店にやってきて、フェニックスに一目ぼれ。フェニックスも彼が気に入り相思相愛の仲になる。
一龍は妹のために一龍を探しに出かけて、王女が実は女だということを知る。
王女と一龍が店に戻ると、そこにはすでに追っ手や母である皇太后までが待ち構えていて城に連れ戻されてしまう。
王子とフェニックスの結婚は許されたが、一龍はそのあまりの素行の悪さから皇太后が王女との結婚を許さない。
王が残した指輪が、手から滑り落ちなければ、一龍は王女の運命の人だという証となるという言い伝えとおりに、一龍は指輪をはめるが、、、、。

感想
★☆☆☆☆
コメディーなんだろうけど、あんまり楽しくない。
だいたい筋が見え見えだし、ストーリーもつまらない。
せっかく、トニー・レオンとフェイ・ウォンのゴールデンコンビが組んだんだから、もうちょっと味のある内容の濃い話の展開にして欲しかった。
旧正月映画ということで、娯楽性が高いのかもしれないが、これじゃあ日本で公開されなくてもしょうがないかもね。

|

« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 中華英雄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/593288

この記事へのトラックバック一覧です: 天下無雙:

« ロスト・イン・トランスレーション | トップページ | 中華英雄 »