« パッション | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション »

痩身男女

loveonadiet.jpg
日付:2004年5月10日
媒体:VCD

監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ
主演:アンディ・ラウ、サミー・チェン
製作国:香港 (2002年)

ストーリー
舞台は日本。人気ピアニスト黒川の元恋人であるミニ(サミー・チェンは、その変わり果てた姿のため演奏会で黒川に会っても黒川からミニだと認識されないほど太ってしまっていた。
10年前に黒川と付き合っていたが、黒川が奨学金を手にして外国に旅立ってしまった寂しさから、どんどん食べるようになり太ってしまったのだ。
日本で、黒川の演奏会の追っかけをやっているうちにスッカラカンになり、宿の女将から男を紹介してもらい、宿の女将はミニを気に入った男から宿代をせしめようとする。
数人の男が逃げたが、包丁売りのデブッチョ(アンディ・ラウ、名前は無い)は、まんまと女将の手にのせられて、ミニの宿代を払わされるばかりか、ミニにまとわりつかれてしまう。
そんなとき、黒川がラジオで今でもミニのことを愛していて、約束の9月30日に、タワーの下で会いたいと告白する。
ミニの事情を知ったデブッチョは、横浜の中華街の自宅にミニを住まわせ、ありとあらゆるダイエットを決行!
そうこうするうちに二人の気持ちはお互いにかたむいて行くのだが、、、、。

感想
★★★☆☆

はっきり言って、面白いです。
香港VCDはあれこれ見たけど、その中でもピカイチ楽しい。
VCDは英語と中国語の字幕しか無いので、普通のVCDだと読むのに必死で内容まで見る余裕が無いが、これは日本語がかなりの確立で出てくるので、そういう苦労がいりません。
かつ、本当は美男美女であるアンディとサミーが特殊メイクでデブデブになっていて、この姿が本人達とは違って、ユニークでキュート。
なぜかデブデブのアンディはチャーリー・シーンにそっくり(ということはチャーリーがデブってこと?)。

お勧めの一本です。
(上の写真はDVD。日本ではビデオ化もされていないから、専門ショップ等で買うしかないですが)

|

« パッション | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33241/580151

この記事へのトラックバック一覧です: 痩身男女:

« パッション | トップページ | ロスト・イン・トランスレーション »